COMPANY

ミッション
デジタルパワーで金融サービスをあらゆる人と産業へ
金融は、産業や暮らしを支える、なくてはならない社会のライフラインです。しかし、人々の中には、金融に関する知識の不足や与信力が原因で金融サービスの恩恵を享受できないといった課題も懸念されています。私たちのミッションは、テクノロジーと金融を融合して新しい金融の枠組みを作り出し、既存の金融サービスでは行き届かなかったお客さま層にサービスを提供することにあります。言い換えれば、「すべての人に金融サービスを提供する―ファイナンシャル・インクルージョン」の実現です。
そして、人々の豊かな生活と経済の活性化に寄与し、より良い社会創りに貢献して参ります。
サステナビリティ
世界は今、地球温暖化による気候変動をはじめ地球規模での環境問題、人権問題等の社会課題に直面しています。また、国内においても、超高齢化や労働人口の減少といった社会の構造変化にともない、様々な側面で課題を抱えています。私たちは、サービスや事業を通じて、社会全体の持続的な発展に貢献することが企業の社会的責任と考えています。

持続可能な社会とくらしの新しい幸せの実現に向けて
人びとと共に、地球と共に、環境と共に
サステナブルな社会実現のために、私たちができること
社会への取組み
金融イノベーションを通じて社会の発展に貢献。
私たちは、フィンテック事業化推進室の設置により、ITを活用した先進的で利便性の高い金融サービスの提供に積極的に取り組んでおります。テクノロジーの力を活用して、すべての人が手軽に金融サービスにアクセスできるようにするために日々努めています。「金融に関する不安」を少しでも減らし、人生を飛躍的に豊かにする社会の実現のために、今後も社会制度やフィンテック産業の発展を目指していきます。また、全国の事業会社、士業、金融機関と連携し起業、個人事業者、中小企業の金融バックオフィスのクラウド導入を推進しています。クラウドを導入することにより、
金融バックオフィス業務の効率化や生産性向上を実現することで、地方における少子高齢化による人手不足問題を解消することが可能となり、起業、個人事業者、中小企業の持続的成長をサポートし、地域の活性化に貢献していきたいと考えています。
環境への取組み
環境にやさしい社会の実現。
私たちは、紙資源の利用削減をするために、ペーパーレス化を推進しております。明細書発行や経理処理など企業のバックオフィス業務は、これまで大量の紙が使用されていました。インターネットをはじめとするIT環境の整備、普及に対応して、これらをクラウド化、デジタル化することにより、各種資料、文書、契約書などの電子データ化を促進し、紙の使用量削減による資源保護とゴミの減量に取り組み環境にやさしい社会を実現していきます。
金融教育への取組み
金融リテラシー向上のために。 金融リテラシーとは、金融商品やサービスの選択、生活設計などで適切に判断するために、最低限身につけるべき金融や経済についての知識と判断力を指します。年齢やライフステージ、ライフスタイルによって、お金に関する悩みや価値観は異なりますが、あらゆる人にとって、正しい知識を身につけることは大切です。私たちは、金融知識に関するsomo金融経済教育セミナーを行うなど、子どもから大人まで幅広い世代に向けて、金融経済教育の普及活動に取り組んでいます。
Thanks 感謝
当社は2000年4月の創業から20年が過ぎ、時代の変化に沿った新しい金融サービスを創出しつつ、事業領域を着実に拡大することができました。これもひとえにお客様、お取引先、従業員など皆様に支えられてきたおかげであり、ご愛顧の賜物と心から感謝しております。これからも金融ソリューションの高度化、事業領域の拡大、デジタライゼーション等を推し進め、お客様と社会の持続的な発展に向けて、更なる変革と挑戦を続けてまいります。 また、地域・社会との連携を通じた社会インフラ構築への対応など、ESG・SDGsを強く意識した社会課題の解決への貢献を目指していきたいと考えています。
そして、“未来に選ばれる企業”となるために尽力いたします。
People 人
私たちを取り巻く環境が今、大きく変わりつつあります。IoTやAI、フィンテックといったテクノロジーにより、社会や産業、ライフスタイルが目覚ましいスピードで変革されており、私たちの生活環境は日々変化をしています。
こんな時代の流れの中で、私たちが大事にすべきことは創業以来の企業理念である、「人とつながり未来を創る」つまり「人」だと考えています。人と人との関係は、パートナーシップという概念でより理想的、永続的なものになります。同じベクトルを持った人たちが、相互信頼と相互依存をベースに各々の役割と責任を認識し、各々が補完し合いながら、目標に進む。相手に良い影響を及ぼしながら、自らも進化成長する。それがパートナーシップの本質、精髄です。私たちは、多くの人々との出会いを通じて新しい深みのある価値を発見し、お客さまの信頼に足るベストパートナーを目指します。
Creation 創造
「金融×ITプロフェッショナル」として未来の金融サービスを創造する。そんな仕事に挑戦できるチャンスが溢れています。
テクノロジーの進化によって引き起こされる変革やイノベーションは、今後もさらに加速し、ITなくしてビジネスが成り立たないこの時代です。
昨今の経営においてIT戦略は、重要なテーマの一つであると言えます。今後も驚くべきスピードで進歩するIT技術に、より一層精通することで、常に変化を先取りし、
そして進化をし続け真に価値ある未来の金融サービスの創造を行っていく所存でございます。引き続きご支援、ご指導賜りますよう、何卒よろしくお願い申しあげます。
商号
ソモ株式会社(somo, Inc.)
事業内容
分割払い決済プラットフォームの企画・開発・運営 / Webテクノロジーと金融を融合したプロダクトの企画・開発・運営 / AIフィンテックコンサルティング
設立
2000年4月11日
資本金
3000万円
所在地
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-30-7 シブヤソモ1F
電話
03-5790-9988(代表)
FAX
03-6416-8955
メール
[email protected]
資本金
3000万円
代表取締役
大平周永
収納代行提携先
りそな決済サービス株式会社
取引銀行
・りそな銀行 渋谷支店
・三井住友銀行 新宿支店
・三菱UFJ銀行 新宿支店
・東京三協信用金庫 新宿支店
1. 個人情報の利用目的について
当社は、お預かりする個人情報を次に示す利用目的の達成に必要な範囲内でお取り扱いいたします。
(1) 収納代行サービスの提供のため
(2) お問い合わせへの対応のため
(3) (1)(2)に付随する一切のサービス提供のため
2. 個人情報を提供いただくことの任意性について
個人情報の提供は義務的なものではなく、あくまでも任意のものです。ただし、ご提供いただけない場合、上記1に示す対応の一部に支障が出ることがありますので、予めご了承ください。
3.個人情報の共同利用・第三者提供について
(1) 当社は、お預かりした個人情報をお客様と分割払い契約を締結した販売店等(以下、「販売店等」といいます。)と共同利用いたします。
(2) 当社は、お客様の同意がある場合および法令に基づく場合を除き、個人情報を第三者に提供いたしません。
4.個人情報の委託について
当社は、個人情報のお取り扱いを第三者に委託する場合があります。その際には、十分な個人情報保護の水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保いたします。
5.個人情報に関する法令その他の遵守
当社は、個人情報を取り扱うにあたり、お預かりする個人情報の適正な取り扱いに関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
6.個人情報の安全管理
当社は、お客さまの個人情報に関し、不正アクセス、個人情報の紛失、改ざんおよび漏洩等の防止に努め、適切な安全管理措置を実施いたします。
7.個人情報の開示等について
当社は、お客様から開示対象個人情報について利用目的の通知、開示、内容の訂正、取り扱い、追加、削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の求めがあった場合には、遅滞なく対応いたします。

当社の開示、相談窓口責任者
ソモ株式会社
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-30-7 shibuyasomo1F
個人情報保護管理責任者 担当役員 南晃一
TEL: 03-5790-9988 メール: [email protected]
情報セキュリティ基本方針
ソモ株式会社(以下「当社」といいます)では、情報の適切な管理が最重要課題であることを認識し、ご利用される皆さまの情報を厳密に取り扱うとともに、保全する為のマネジメントシステムを確立し、運用見直し、維持及び改善します。
1.目的
当社は、「情報の漏えい」、「改ざん」、「盗難」等の情報セキュリティ事故を未然に防止することで、お客様からお預かりしている、個人情報を含む情報資産を保護することを目的とし、適切な防御措置を講じることにより、お客様ならびに社会との信頼関係を築くことを目的とします。
2.法令遵守等
当社は、個人情報保護法及び情報セキュリティに関連する法令、規制及びお客様との契約事項を遵守します。
3.管理体制の確立、見直しと継続的な改善
情報セキュリティ活動、構築を継続的に実施、改善してゆくための体制を確立し、情報セキュリティ強化を推進してまいります。
また、定期的な見直しを実施し、継続的な改善を図ります。
4.情報セキュリティの教育及び意識向上
情報セキュリティリテラシーの向上は、役員及び当社に勤務する全ての者に対して、情報モラルの向上を図るとともに、当社の情報資産の適切な管理を実行するための教育、訓練を継続的に実施し及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。
5.セキュリティ事件・事故の対応
セキュリティインシデントが発生した場合、またはその予兆があった場合、発見者は、速やかな対応及び手続きを行います。
必要に応じて緊急措置を講じ、セキュリティ事故については、その原因を分析し再発防止策を講じます。

制定日: 2019年9月1日
コンプライアンス基本方針
ソモ株式会社(以下「当社」といいます)は、社会的責任を果たしつつ持続的な発展を遂げ、企業理念を実現するために、
役職員が守るべきコンプライアンスに関する基本方針に関して以下のコンプライアンス基本方針を表明します。経営陣以下社員の一人ひとりが高い倫理観をもって、法令や社会規範を遵守し、誠実な行動を徹底する取り組みを指します。
1.コンプライアンス行動規範
社会の一員として法令、規則および社内規定のルールを守った行動をします。社会の一員であることを意識し、節度ある行動を取り社会的規範に逸脱することのない、誠実かつ公正な企業活動を行います。
2. お客様本位の姿勢
お客様が満足するサービスを提供し、企業として信頼の向上に努めます。お客様本意の姿勢を貫き、取引に際しては十分な説明を行います。お客様の利益の保護に十分配慮してサービスを提供し、お客様の満足と信頼を獲得します。
3. 機密情報の取扱
業務を通じて取得した機密情報について、適正に管理し、権限のない者への機密情報を開示や、第三者のために機密情報を利用しません。十分な情報セキュリティ環境を構築し、安全な情報システム環境を提供します。
4. モラルの高い労働環境を実現
労働関係法令を遵守し、従業員の多様性、人格および個性を尊重し、安全で働きやすい職場環境を確保し、働きがいや生きがいが実感できるモラルの高い労働環境の維持に努めます。
5. 反社会的勢力の排除
社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対し、毅然とした態度で臨み、一切の関係を持ちません。
6. 内部監査
各組織の職務遂行を客観的な立場でモニタリングするために、計画的に内部監査を行っています。
7. 内部通報窓口の設置
コンプライアンスに関する相談、通報窓口を設置しています。不正行為等の早期発見と是正を図り、コンプライアンス経営の強化につなげることを目的としています。

制定日: 2018年7月5日

ソモ株式会社
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-30-7 シブヤソモ1F
個人情報保護管理責任者 担当役員

電話番号:
03-5790-9988
FAX番号:
03-6416-8955
メールでのご連絡はこちら

ご提供いただく個人情報は、お問い合わせの受付けおよび対応のために利用いたします。

アクセス
東京都渋谷区富ヶ谷1-30-7 シブヤソモ1F